indeximage

メモの検索



操作説明


メモの検索

太郎君の備忘録で作成されたメモは二つの方法で検索することができます。
ひとつはキーワードを指定してメモを検索します。
もうひとつはメモにしおりをつけておくことで、しおりの付いているメモを検索します。


キーワード検索


操作

ノートを開いていると、ナビゲーション用のツールバーに検索のキーワード入力用のテキストボックスが表示されます。
ここにキーワードを入力して検索ボタンを押すことで、キーワードを含むメモにページを移動することができます。
目的のメモでなかったときは、再度検索ボタンを押すことで次のメモを検索します。


検索の対象

キーワード検索では、テキストのメモの見出しと本文にキーワードを含むメモを検索します。
さらに、タブレットPCでは手書メモの見出しと本文も検索対象に含めることができます
手書メモの検索は設定画面での設定により、見出しと本文のそれぞれに高速検索標準検索検索しないようにすることができます。
標準検索と高速検索の違いは、標準検索では検索の時に手書メモを解析しながら検索しますが、高速検索ではメモを作成した時にあらかじめ解析しておくため高速に検索することができます。
ただし、高速検索では若干メモの保存が遅くなります。
文字が多かったり、絵が描いてあるメモだと文字を誤解析してしまうことがあるので、本文の方は若干精度が落ちることが多くなります。
そのため初期設定では見出しだけを検索するようになっています。


しおり


操作

ノートのしおりボタンを押すことで、開いているページにしおりを付けることができます。
しおりの付いているページでしおりボタンを押すとしおりが取れます。
ノートの次のしおりボタンを押すとしおりの付いているメモを順に表示していくことができますので、よく参照するメモにはしおりをつけておくと便利です







日付:  2007/1/21
カテゴリ: 太郎君の備忘録
本記事のURLは: http://www.comgate.jp/bibouroku/modules/xfsection/article.php?articleid=12