太郎君の備忘録: 付箋  
執筆者: comgate
発行日付: 2006/12/19
閲覧数: 4642
サイズは 2.68 KB
印刷用ページ 友達に教える
 

操作説明


付箋

付箋の使い方を説明します。
太郎君の備忘録ではメモのタイトルに書いた内容をデスクトップに付箋として貼り付けることができます。
付箋を貼り付けるには、ノートの該当ページを開いて、ツールバーの付箋ボタンをクリックします。

太郎君の備忘録では、頻繁に画面の向きが変わるタブレットPCでの使用を考慮しています。
画面の解像度毎に付箋の位置を保存していますので、画面の向きが変わるたびに付箋の位置が変わってしまうことがないようにしています。
付箋の位置は、付箋を移動した時に自動的に保存されます。


操作方法など


付箋の移動

付箋をドラッグすることで付箋の位置を移動できます。
既定では、付箋の大きさ・位置揃えを容易にするために10ピクセル単位で位置を移動できるようになっていますが、設定画面で付箋の位置とサイズの調整の値を変更することで移動の単位を変更することができます。
この値を1に設定すれば、1ピクセル単位に移動することができます。


ノートを開く

右クリックメニューからノートを開くを選択すると、ノートが開いて付箋に対応するメモのページが開きます。
既定では、付箋をダブルクリックすることでもノートを開くことができますが、ダブルクリックの動作はカスタマイズすることも可能です。


サイズの変更

付箋を貼り付けた直後は、メモのタイトル欄と同じ大きさのサイズになっています。
通常のウィンドウのように付箋の大きさを変更できます。
ペン入力モードになっている場合は、付箋の大きさに合わせて表示内容が自動的に拡大・縮小されます。


外観の変更

右クリックメニューから、枠を表示するにチェックをすると付箋に外枠が表示されるようになります。
また、透明度を選択することで、付箋を半透明にしたり、常に前面に表示するを選択し、他のウィンドウに隠れないようにすることができます。


手書き/テキスト表示の切り替え

右クリックメニューから付箋の手書きテキスト表示の切り替えを行うことができます。


関連ファイルの表示

メモにファイルが関連付けられている場合は、付箋にクリップのアイコンが表示されます。
アイコンをクリックすると関連付いているファイルを開くことができます。


予定の表示

メモに予定日が設定してある場合は、付箋にカレンダーのアイコンが表示されます。
クリックすると、予定日の確認、変更をすることができます。



 
評価された記事: 0.00 (0 件の投票)
このファイルの評価
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
広告

最新ニュースブロック
ヘッドラインブロック
検索