Re: 太郎君の備忘録 1.1.0.0公開

投稿者: ゲスト  投稿日時: 2013-6-24 18:16:45

「はい、夜も警戒を怠らないようにします」 村長の言葉に村の男の人がうなずく。魔物に関しての話し合いはすぐにまとまった。で、問題はやっぱり、さっきのウシネズミ突然死について。POLO ralph lauren 財布
「……しかしノエル。本当なのかね?」村長さんは疑わしそうな目であたしを見る。「はい。ミカさんの両手から白い光が発せられ、それに包まれた魔物は、その場で死んでしまいました」tumi アウトレット
 うーん、やっぱりそう見えたよね。ホントに何だったんだろ?「とても信じられない話じゃが……」ラルフローレン ファミリーセール
 村長さんは腕を組み、うなる。ま、信じられないのが当然。あたしだって信じられないもん。「そうじゃノエル。確か、バリーのところの馬が――」バーバリー アウトレット
 あたしは馬の顔に手のひらをかざす。そして……どうすればいいんだろ? さっきはあまりにも切羽詰ってたから、どうやったかなんてわかんない。うーん。ま、いいや。えい。とりあえず手のひらに力を送り込むようなイメージを描く。すると。わ。出た。さっきと同じ、白い光。それが馬を包み込む。と、同時に。 ぱたり。馬は首をうなだれるように、その場に倒れた。ノエルさんが調べ。「――死んでいます」http://www.poloralphlauren.fashiooncool.com「あ、はい」 ん、馬? 何? あたし達は村長さんの家を出た。少し歩いたところに、バリーさんという人の家があった。その家の馬小屋に入る。そこには、ワラの上に横になり、首だけ上げて、悲しそうな声で鳴く一匹の馬がいた。ラルフローレン 日傘「五日前、事故で足を折ってしまったの。四本の足、すべて。すごく複雑に折れていて、もう元には戻らない。壊死が進んでるから、もう長くはないわ。だからと言って、足を切断すると馬は生きられない。かわいそうだけど、安死させるのが一番だと思うの」バーバリーバッグ
 ノエルさんは馬の鼻を撫でながら、悲しげな口調でそう言った。「でも、この村には苦しまずに死ねるような薬は無いの。どうしようか迷っていたんだけど――」POLO ralph lauren ベルト
 ノエルさんがあたしを見た。そうか。さっきのウシネズミの突然死が本当にあたしの力なら、この馬を安死させるにはいいかもしれない。実験台にするみたいでちょっと気が引けるけど、確かにこのままだとかわいそうだ。さっきのウシネズミ、断言はできないけど、多分苦しまずに死んでると思う。なら、やってみようかな……。バーバリーバッグ
「判りました。やってみます」 あたしは馬の側にしゃがみ、顔を撫でた。「ゴメンネ。助けてあげたいんだけど、あたしにはできないから……」tumi ビジネスバッグ
コメントする
コメント投稿に関するルールコメントに承認は必要ない
表題
アイコン
コメントurl email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]
オプション顔アイコンを有効にする
XOOPSコードを有効にする
改行を自動挿入する
画像認証
スパム対策
表示されている文字列を入力してください。
読みにくいときは、画像をクリックすると、別の文字列が表示されます。
CAPTCHA image
 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
広告

最新ニュースブロック
ヘッドラインブロック
検索